アルゴリズム音読では、1 つの英語の文章を1日5分×2回音読します。同じ文章を4
日間連続で用いますが、音読する方法は4種類あります。全体像は次の図のようになります。

アルゴリズム音読イメージ

A 真似して音読(リピーティング)(5分)
B 見上げて音読(リード・アンド・ルックアップ)(5分)
C おっかけ音読(シャドーイング)(5分)
D1 瞬訳音読(英語から日本語への瞬間和訳)(5分)
D2 瞬訳音読(日本語から英語への瞬間英作)(5分)

これらの4つの音読方法が体系的にプログラムされており、学習者は「次に何をやろうかな」と考えずに効率よく学習することができます。